やがわ整骨院 ロータリー院ブログ

2017.08.02更新

★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆

 

こんにちは。受付です(´ω`*)

今日は東京は25℃と低めです。台風5号の進路も気になりますね。

 

矢川駅に「9.2 矢川まつり~サマーディズナイト」の看板がありますね。

16:00~始まるのですが、ロータリー院の前も沢山の人でにぎやかになります。

毎年土曜日なので、夕方は美味しい匂いにつられて、つい行ってしまいます(笑)

 

おすすめは・・・東京ブロイラーさんの焼き鳥です!

土曜日の午後は焼き鳥のセットがお安く売っているので、中でも鳥のつくねはフワフワで美味しいです♪

お肉屋さんの焼き鳥・・・美味しいのは間違いなしです!!

 

と余談でしたが( *´艸`)

 

この間TVで「キャベツウニ」の番組をやっていて、気になったので見ていたのですが・・・

10年ほど前から近くの海で海藻が食べつくされ、海藻をえさにするアワビやサザエも減ってしまったそうです。

原因は「ムラサキウニ」

駆除の対象にもなっているそうです。身が少ないので、食用にはならないとのこと。

漁師さんにとってはやっかいものなんだそうですが・・・( ゚Д゚)

 

「ウニってなんでも食べるよ」

と聞いた話をヒントに神奈川県水産技術センター(三浦市)の研究員の方が、野菜を使ったウニの養殖を始めたのは2年前。

「200匹のウニが3個のキャベツを3日で完食。ブロッコリーや大根も食べた」

野菜は地元でとれた野菜の残りものを活用しています(´ω`*)

 

今年6月末、「キャベツウニ」の初の試食会があり、黄色い身がつまった400個が地元の農業や漁業、飲食店の関係者ら約100人にふるまわれました。


「くさみがない」「くだもののようにあまい」と好評だったそうです。

ウニの量が安定すれば「キャベツウニ」が飲食店でも食べられるようになるかも・・・

 

「キャベツウニ」の養殖技術を広めることで、海藻が回復して、漁業の応援にもつながると期待されています。

 

キャベツウニ

 

沖縄では「バナナウニ」の研究もあるそうです( *´艸`)

 

他にも「〇〇ウニ」の研究が今後出てきそうですね♪

 

★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆

投稿者: やがわ整骨院 ロータリー院

  • 本院ブログ
  • ロータリー院ブログ
  • 天使のはねブログ