やがわ整骨院 本院ブログ

2018.03.03更新

やがわ整骨院健康通信3月号

 

 

こんにちは!やがわ整骨院です。

今回はスポーツをされる患者様の中でも実は多い疲労骨折についてです!ぜひご一読下さい!

 

疲 労 骨 折

疲労

通常、骨折は骨に強い力(転倒・落下・衝突事故など)が加わることによって発生します。


これとは違い、骨が耐えられる程度の力が繰り返し加えられることで生じるのが『疲労骨折』です。

金属を同じ部分で何度も曲げ伸ばしすると、ある時点でポキッと折れることがありますね。

いわゆる金属疲労と同じ原理で起こるのが疲労骨折なのです。

ランニングやジャンプなど、繰り返し同じ箇所に負荷のかかる運動をするスポーツ選手に多くみられます。

おもにスネの骨や足の甲の部分に発生します。

通常の骨折に比べると痛みが少ないため、骨折だと気づかなかったり、放置してしまう人もいます。

何日も痛みが続くため、診察を受けてみたら疲労骨折だったという方もいます。

治療法は安静にすることが第一。

ほとんどの場合、あて木やギプス固定をしなくても、数週間から数ヶ月の経過観察で自然に治ります。

 

ただし、痛みが少ないからといって練習を続けたり無理をすると、悪化したり治りが遅くなりますので、
軽く考えずにきちんと指導を守って治療することが重要です。

矢川

 

 

投稿者: やがわ整骨院 本院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

  • 本院ブログ
  • ロータリー院ブログ
  • 天使のはねブログ