やがわ整骨院 本院ブログ

2019.07.08更新

こんにちは!やがわ整骨院です!

kosi

季節の変わり目で梅雨のこの時期に多く発生している症状で腰の痛みがございます。

今回は腰の痛みの種類についてです!

ご参考になさってください♪

~腰痛の種類や原因について~

腰痛は症状であって、腰痛という病名ではありません。腰痛を起こす原因によって、対処方法はさまざまです。

身体にどんな異常があるときに腰痛は起こるのか、今回は腰痛の種類や原因、症状について簡単に記載してみました。


① ぎっくり腰(腰部捻挫)~腰部の筋肉や関節の障害を原因とする急性腰痛


② 腰椎(ようつい)椎間板ヘルニア~椎間板の一部が飛びだし神経を圧迫

③ 腰部脊柱管(せきちゅうかん)狭窄症(きょうさくしょう)~脚のしびれや痛み、排尿障害が徐々に進行

④ 骨(こつ)粗(そ)しょう症性圧迫骨折~せき・くしゃみをしただけで骨折することも

⑤ 腰椎(ようつい)分離症(ぶんりしょう)・分離すべり症~成長期の子どもに起こりやすい、運動のやり過ぎも

⑥ 変形性(へんけいせい)脊椎症(せきついしょう)~加齢により椎間板と椎間関節が変形

⑦ 腰椎(ようつい)変性(へんせい)すべり症(すべりしょう)~腰椎がずれることで神経を圧迫

⑧ 脊柱側弯症(せきちゅうそくわんしょう)~背骨が左右に弯曲、思春期に進行しやすい

⑨ 脊椎(せきつい)腫瘍(しゅよう)~腫瘍により骨が破壊され、背中や腰に痛みを生じる

⑩ 脊髄(せきずい)腫瘍(しゅよう)~脊髄内や周囲に腫瘍ができ脊髄が圧迫される

⑪ 化膿性(かのうせい)脊椎炎(せきついえん)~脊椎に細菌が感染することで起こる

⑫ その他の病気~腰痛が主な症状でありながら脊柱(せきちゅう)以外の内臓の病気が原因である場合(解離性(かいりせい)大動脈(だいどうみゃく)瘤(りゅう)、尿路(にょうろ)結石(けっせき)、子宮内膜症、十二指腸など)

⑬ 非特異的(ひとくいてき)腰痛(ようつう)~原因がはっきりしない腰痛 、心因的ストレスも

以上、痛みを起こす要因には、

「ケガ」

「内科疾患」

「神経障害」

「心因的なもの」

「使いすぎ」

「成長時期や加齢」

「筋力低下」

など様々です。

 


☆思いあたる原因や症状のある方は

当院にご相談ください。

 

やがわ整骨院

yagawa

投稿者: やがわ整骨院 本院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

  • 本院ブログ
  • ロータリー院ブログ
  • 天使のはねブログ