やがわ整骨院 本院ブログ

2018.12.01更新

こんにちは!やがわ整骨院本院です!

今回は先月大流行していたぎっくり腰についてまとめてみました!

ぜひご一読ください!


 <Blow of the witch>

この言葉って聞いたことありますか!?

 

まじょ

 

 

 

ヨーロッパでは『魔女の一撃』とか『魔女のひと突き』と呼ばれているケガがあります。

それは、【ギックリ腰】のことで、突然襲う激しい腰痛は、あたかも「魔女がイタズラしているかのような痛み」だという想像の産物です。


 ギックリ腰は『急性腰痛症』や『突発性腰痛症』ともいわれ、腰の捻挫の一つです。


 通常の捻挫は、ある程度の力が加わらないと起きないものですが、ギックリ腰は、くしゃみや洗顔などの動作でも起こります。


 
もし、ギックリ腰が起きてしまったら?

 

安静が第一です。ここで言う安静とは、ただ動かないでいるということではありません。

 

イスや床に座っていることは安静とはいえないばかりか、腰に大きな負担がかかります。

 

ですから、まず横になることです。

 その時の姿勢は、膝が体に近づくように股関節を曲げ、膝も曲げて、体をくの字にして横向きになります。

こし
 あお向けに寝る場合は、膝の下にクッション等を入れて、膝を曲げた状態にすると腰への負担が少なくなります。

 

 この姿勢なら、股関節と膝を曲げることで腰の筋肉がゆるみ痛みが和らぐ効果を期待できます。


 
最初の数日は、食事やトイレ以外はなるべく横になっていましょう。また、冷湿布で冷やすことも有効です。もちろん、入浴・飲酒は控えましょう。
 
ギックリ腰は繰り返し起きることが多く、「椎間板ヘルニア」や「腰椎分離症・すべり症」に移行し重症化することもあるので、早めの治療が必要です。


腰が重い・筋肉が固くなっていると感じたらギックリ腰の兆候です。


無理をせず安静を心がけ、ギックリ腰になる前に当院にご相談ください。

 

 やがわ整骨院もLINEはじめました!!

LINE ID:https://line.me/R/ti/p/%40oxg2008h

 

ふぇいすぶっくもやってます!!

健康情報などをここで載せていきますのでぜひ観てみてください!!

facebookもやってます!!

ページ:https://www.facebook.com/yagawaseikotsuin/

QRコード 

face
やがわ

 

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.10.05更新

こんにちは!!

やがわ整骨院です!

今回は腰痛予防についてです!!

ぜひご一読ください!

 

 

~腰痛予防~

皆さんは、毎日何気なく使用しているバッグや買い物袋も、実は「腰痛」と深い関係がある事を知っていますか?


重いバッグを肩に掛けたり手に持ってぶら下げたりすると、身体のバランスを保つ為に、背骨はバッグとは反対方向に傾斜します。


また、小さなバッグを肩から垂直に掛け肩から落ちないように、背骨を反対方向に傾斜させている人をよく見かけます。


しかし、これらの姿勢は骨盤上の背骨が一方に偏りがちになります。

m       骨盤

 


この他、肩ひもを「たすき掛け」にし、バッグを前にぶら下げている人もよく見かけますが、これは身体が前に倒れないように背筋が強く緊張する状態なので、腰痛予防上望ましいとはいえません。

 

そこで腰痛予防上有効なバッグの持ち方を紹介しようと思います。


(1)バッグを手に持ったり、肩に掛ける場合は左右に持ち替える。(背骨が一方に傾斜する事を防ぐ)


(2)肩ひもを「たすき掛け」にする場合、バックの位置は身体の前ではなく横から後方になるようにする。


(3)長距離を歩く時や重い荷物を運ぶ時は、できるだけリュックなどを使用し、腹筋を緊張させ背負うようにする。

2

(背筋への負担を軽減させる)
ちょっとした工夫をするだけで腰痛が予防できます。

 

ぜひ一度試してください!!

や

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.09.17更新

それって肉離れかも?

ぶつけてしまった所がいつまでも痛い。また、夜中に足がつってしまい、痛みがなかなか取れない。
こんな症状の人は意外と多いと思います。

肉

それは、肉離れをしている可能性がとても高いのです。

 


一般的に肉離れは、運動中に起こるものと思われています。

 


しかし、肉離れの原因はそれだけではありません。軽度な原因でも簡単に肉離れは起こります。決して特別なものではありません。

 

肉離れは、硬いものがぶつかったり、急に力をいれた時に筋肉の一部分が切れて起こるものです。

  

肉


レントゲンを撮っても傷めている筋肉は写らないので、発見が遅れる場合や、打撲の診断をされてしまうことが多いようです。

軽度のものであれば、打撲として診断されても問題ありませんが、腫れが強い場合や内出血をしているものは、きちんとした治療が必要です。

肉

当院ではしっかりとした視診・触診をもとに診断し、肉離れに最適な治療をします。

 

治療さえちゃんとしていれば肉離れはそれほど怖くありません。日に日に良くなっていきます。

 


肉離れは初期の治療が非常に大切ですので、最初の1週間は毎日通ってくださいね。そうすれば、意外と回復は早いと思いますので、先ずはご相談を

やがわ

 

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.09.13更新

こんにちは!やがわ整骨院の岡本です。
日曜日のセミナーの帰りに高田馬場にあります「俺の空」のラーメンを頂きました。

おかめん

個人的に念願のラーメン!
特盛の
「俺の浸け豚そば」
を注文いたしました。

おかめん


つけ汁の中に刻んである具が入っており麺との一体感。
味玉もしっかり半熟で太めのメンマも俺好みの王道のラーメンでした!
美味しくいただきました。

岡本

この顔を見てください!笑

美味しそうでしょう?笑

ちなみに豆知識!
メンマは食物繊維を含んでいます。
メンマに含まれる食物繊維は「不溶性食物繊維」です。

身体にいらない不要なものを排出してくれるデトックス効果を期待できます。

また腸内環境を整え便秘などにも効果的と言われている栄養素です。

メンマにはカルシウムも含まれています。
骨を丈夫にしてくれる効果があるだけでなく、イライラを解消してくれる効果があります。

イライラすることは精神的なバランスを崩し、肌荒れの原因ともなり美容の敵なのです。
そしてメンマは銅を含み髪の毛や肌を健康に保つ効果があります。

染めて負担がかかりダメージが蓄積している髪の毛を回復させ、肌も綺麗に保ってくれるので、美容効果も大きいです。

ぜひ俺の空に!こんな顔でインスタ映えをねらって行きましょうWW

 

 

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.09.04更新

こんにちは!やがわ整骨院です!

今回は成長期の子供さんに必要なことをあげていきます!

親御さんにもぜひご覧にいただきたいです!!

よろしくお願いします。

下記より本文です!


 成長期の子供に大切な体作りの三角形


身体づくりには、トレーニング・休息(睡眠)・食事(栄養)のバランスが大切

こども

人のからだは、トレーニングをすると傷つきますが、休息(睡眠)によってダメージの修復・回復が行われます。

 

良い睡眠がとれるかどうかで、体のダメージがどれくらい回復するか決まります。できれば、成長ホルモンが出る『ノンレム睡眠』がうまくとれる状態にすることが望ましいです。

こども

※8時間以下の睡眠は危険信号
睡眠が少ないと起立性調整障害(自律神経機能失調)になる恐れがあるので、少なくとも8時間は寝るようにしましょう。できれば9時間は欲しいところです。

 

 

バランスのとれた食事によって、良いトレーニングができるか、良い睡眠がとれるか決まります。

 

寝る前の何時間前に食事をするか、どんな内容の食事かによっても、良い睡眠がとれるかどうかに深く関わってきます。

 

夜遅く脂肪の多い食事をとると、胃の中で長く留まっているため良い睡眠が取れないので、特に夜の食事は注意が必要になります。


水分は栄養素ではありませんが、生物にとってとても重要で、若い男性で体重の約60%、女性は55%が水分であり、子供はもっと多いので大人以上に水分調整が大切になります。

こども


朝ご飯が身体づくりのカギ

就寝中に水分が出てしまい、朝は脱水状態になるので、朝ご飯は大切な水分補給源です。

 

朝型人間は、朝ご飯を食べて体温上昇、授業中に頭が働く状態になり、夕方には体温低下してお休みモードとなり夜眠りやすくなりますので理想的なサイクルを作り出してくれます。

こども

 

 

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.08.13更新

こんにちは!やがわ整骨院です。

夏季休診の為、健康通信も増量しておきますね!

今回は夏バテ予防にも役立つ鉄分摂取についてです!

ぜひご一読ください!!

 

★食事療法のすすめ ~鉄欠乏性貧血編~
                                        

鉄欠乏性貧血は鉄(Fe)不足が原因で起きる貧血で一般的にもよくみられます。食事が偏って鉄がしっかり摂れていない時、消化管から出血している時や月経などのよっても起きやすくなります。

ヘモグロビンをつくる鉄の摂取量を充足
赤血球の成分の約99%はタンパク質と鉄を材料とするヘモグロビンです。
日頃から鉄を多く含む食事を心がけ、貧血を予防することが大切です。
レバーや魚類など動物性の食品に含まれるヘム鉄は緑黄色野菜などに多い非ヘム鉄よりも体内への吸収率が15~20%と高く効率的です。
鉄とともにヘモグロビンを作るのに必要なタンパク質の十分な摂取が必要です。

ひんけつ

 

鉄の吸収を高めるビタミン類を多く摂取
貧血を緩和・解消するには、鉄やタンパク質だけではなく、これらの吸収を高める栄養素を同時に補給することも重要です。
ビタミンCには鉄の吸収をよくしてヘモグロビンの合成を助ける働きがあります。また、酢や柑橘類のもつ酸味や香辛料には、胃液を分泌させて鉄の吸収を高める働きがあります。

 ひんけつ

良質のタンパク質を含む食品
魚類、肉類、卵、牛乳、大豆等。
     

 

ひんけつ
貧血を予防し健康な体をつくりましょう♪
 鉄の多い食品をしっかりとる
 良質のタンパク質を補給
 ビタミンCも組み合わせて
 1日3食、栄養バランスに注意

鉄はサプリメントでも補給できますが、
毎日の食生活の中で補給し貧血にならない体をつくりましょう。

やがわ

 

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.08.04更新

やがわ整骨院本院は夏季休診いたします。


8/5~8/12まで休診いたします。


13日より通常通り診療しております。何卒よろしくお願いいたします。


ネットでも予約をお取りできますが、13日の週はかなり予約が混み合っており。

ネットでのご予約がお取りしづらい状況です。


お早めに診療予約をオススメいたします。よろしくお願いいたします。

やがっわ

           

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.08.04更新

こんにちは!やがわ整骨院です!今回の健康通信はおもしろい記事を発見したのでこちらをご覧ください♪

【熱中症予防&疲労回復&夏バテ防止】アスリートには冷やした甘酒がオススメ!

https://sports-crowd.net/detail.php?no=4075

やがわ

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.08.03更新

こんにちは!やがわ整骨院です!

最近は猛暑で暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

仕事場や室内でずっと座っていることも多く体にも不調を来していませんか?

今回はそんな方達に〈大腰筋〉を使ったウォーキングを紹介します!!

ぜひご一読ください!

大腰筋

大腰筋ウォーキング

近年では、椅子に座る事が多くなっています。例えば、パソコン、スマホ、車の運転あるいは同乗、テレビ、ゲーム、読書、食事など、そしてリモコン、お茶菓子、飲み物などとりあえず必要な物を手元に置いて日常でどれほどの時間を座っているでしょうか!

座位は、リラックスした股関節屈曲位です。リラックスしているのは、股関節屈筋が抵抗(収縮)に対して作用していないためです。
この状態であれば、座ったときの胴体部の全重量は骨盤底にかかり、下肢は活動していない状態です。この姿勢が長時間保持されれば、血行、筋肉のコンディショニング、神経の反応でさえ阻害されてしまいます。

アメリカのある学会が調査したところ、
・ 1日6時間以上座る男性は3時間未満の男性と比較して死亡リスクが18%高い。
・ 1日6時間以上座る女性は3時間未満の女性と比較して死亡リスクが37%高い。
というデータも出ています。

この股関節屈曲位、即ち座位でかたまった筋肉を少し日々の生活で意識する事が大切になってきます。

皆さんは脚のつけ根はどこですか?そう問われるとほとんどの方が、青い丸の太もものつけ根をだと思っています。
確かに、骨格で見れば股関節のある場所なので間違いではありません。しかし、脚を動かす筋肉で見れば、赤い丸のところが正解なのです。

大腰筋

この筋肉は、大腰筋といって、インナーマッスルの代表格のような存在です。
大腰筋の始まりは、みぞおちのあたりで、そこが脚のつけ根と意識して歩いてみて下さい。ここを意識することで、歩幅が大きくなり、歩くスピードも増します。また骨盤の歪みも調整され姿勢も良くなります。

慣れてきてピッチを上げれば、血行も良くなり、腹筋も鍛えられ、体幹も強くなり、腰痛改善や転倒防止にも期待できますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

やがわ

 

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.07.03更新

こんにちは!やがわ整骨院の安田です!

今回の健康通信は膝の痛みに関して勉強になる内容をお伝えいたします!

走る方は抑えておきたいポイントが盛りだくさんですよ!!

ぜひご一読ください!

ラン
【走っても走っても胸が動けば膝は痛まない】
〜ランニングで膝が痛くなる人の特徴〜

ランニングをしている時に膝が痛くなる人の走り方を見ていると必ずと言っていいほど共通している特徴があります。

それは胸の背骨(胸椎)が硬いということ。

特に胸を張って良いフォームで走ろうとしている人ほど、こういった特徴があります。

一見、綺麗なフォームで走ろうと意識しているので、良いように思えるかもしれませんが、このことが膝に負担をかけている原因となっているケースは少なくありません。

どういったことか一緒にみていきましょう。


<膝が痛くなる人の身体の使い方>

走っている時に胸を張ろうと意識をすると、肩甲骨が寄るため、背中の筋肉の脊柱起立筋といった、いわゆるアウターマッスルの緊張が高くなります。

これらの緊張が高くなっている状態で走った場合、胸の背骨の可動域が低下し、それによって体幹も捻りにくくなってしまいます。

ランニングをする際は体幹を捻ることによって、下半身に力を伝え、前に進むための効率性を上げています。

その効率的に前に進むための役割を持つ筋肉の一つとして、脇腹の筋肉(腹斜筋)が挙げられますが、体幹が捻りにくくなってしまった場合、脇腹の筋肉が働きにくくなってしまうため、同じ働きを持っている腰の筋肉(腰方形筋)が過度に働くようになってしまいます。

腰の筋肉はいくつかの筋肉を介して、もも前の筋肉(大腿四頭筋)に繋がっているため、腰の筋肉の緊張が高くなることで、もも前の筋肉の緊張も高くなってしまいます。

また、背中の筋肉の緊張が高くなることで、骨盤が前傾した状態で走るようになります。

このような状態で走ると、もも前の筋肉の緊張が高くなるだけでなく、着地した際に膝がつま先より前に出たような形となり、膝への負担が大きくなることに繋がります。


<膝への負担を減らす方法>

胸椎

膝の負担を減らすには背中の筋肉の緊張を落とし、胸の背骨の可動域を元に戻す必要があります。

胸の背骨の可動域を出すことによって、体幹が捻りやすくなるため、脇腹の筋肉が働き、いくつかの筋肉をまたいで連結をしているもも裏の筋肉(ハムストリングス)も働きやすくなり、もも前の筋肉の働きを抑えることに繋がります。

また、背中の筋肉の緊張を落としたことによって、骨盤の過度な前傾もなくなるため、膝がつま先よりも出にくくなり、膝への負担が軽減されます。


<膝を痛めないための背骨のワーク>

・へそから4横指上のところに手を当てながら、みぞおちの力を抜いて背骨を丸くしたり、伸ばしたりを繰り返す。(屈曲と伸展)

・そけい部を軽く摩ってから左右に背骨を波うたせるように動かす。

・最後に前後に背骨を波打たせる動きを行う。
*その際に下から順に1つずつずらしていくイメージを持つ

動画もありますので、宜しければご覧ください。
https://youtu.be/a8nvc8AFyg8

 

 


このワークを繰り返すことで、背中の筋肉などのアウターマッスルの緊張を落とすことが出来るため、胸の背骨を柔らかく使えるようになり、膝の痛みの軽減に繋がります。

ランニングをしていて膝が痛くなってしまうという方はぜひ、このワークをやってみてください。

出典:体軸コンディショニングスクール

 

 

投稿者: やがわ整骨院 本院

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

  • 本院ブログ
  • ロータリー院ブログ
  • 天使のはねブログ