やがわ整骨院 本院ブログ

2017.03.17更新

~「つき指」の正しい治療法~ 
手や足のつき指は、球技スポーツでボールが当たったり、物を取ろうとして指先を引っ掛けてしまったり、歩いていて足の指を家具の角にぶつけたりなど、日常のケガの中でもよくみられ、誰しも一度や二度は経験したことがあると思います。突き指

 よくいう「つき指」とはあくまでも原因を指すことばです。ボールを受け損なったりして「指を突いた」ので「つき指」といわれます。
一般的に軽く見られがちな「つき指」ですが、なかなかバカにできません。軽いものなら「捻挫(ねんざ)」ですみますが、「指の先端部分や関節の骨折」「指関節の脱臼」「スジが切れる(腱断裂)」など重症になるものもあります。当然、引っぱっても治りません。

これらの場合に適切な処置をしないと、なかなか痛みが取れないばかりか、曲がったままになってしまったり、十分な曲げ伸ばしができなくなったり、指が太くなってしまうなど色々な後遺症を残すこともあります。衝き

「つき指」によっておこる症状
 指の先端部分や関節部の骨折…ずれた骨を戻して副木で3週間前後固定します。
 指関節の脱臼…外れた関節を元に戻します。やはり3週間前後の固定が必要です。
 スジが切れる(腱断裂)…スジがくっつきやすい位置に固定します。この場合は6週間固定が必要です。
 捻挫(スジを伸ばした)…テーピングで2週間ほど固定します。

上記のように「つき指」にもいろいろあります。
内出血が出ていたら皮下に「キズ」がある証拠です。
この場合はしかるべき処置が必要になりますので、接・整骨院にお越しください。
当院では健康保険のほかにスポーツ保険も使えます。

一番いけないのは「つき指ぐらい…」とご自分で判断して、放っておくことです。

 

基本的な応急処置法

つき
1. Rest(安静)
損傷部位の腫れや血管・神経の損傷を防ぐことが目的です。
副子やテーピングにて損傷部位を固定します。

2. Ice(冷却)
疼痛、腫脹を抑えることが目的です。ビニール袋やアイスバッグに氷を入れて患部を冷却します。約15~20分冷却したら休憩し、また痛みが出てきたら冷却します。これを繰り返します(1~3日)。

3. Compression(圧迫)
患部の内出血や腫脹を防ぐことが目的です。スポンジやテーピングパッドを腫脹が予想される部位に 
当て、テーピングや包帯で軽く圧迫し固定します。

4. Elevation(挙上)
腫脹を防ぐことと腫脹の軽減を図ることが目的です。
損傷部位を心臓より高く挙げるようにします。

投稿者: やがわ整骨院 本院

2017.03.13更新

こんにちは!やがわ整骨院です!!

今回は最近多い症状についてです!!

子供さんや大人の人にも多いですが野球肘についてです!

野球肘

《野球肘とは?》
当たり前のようですが、野球やソフトボールなどで、ボールを投げる動作により野球肘になる可能性があります。

バットをいくら振っても、野球肘になることはありません。程度にもよりますが、肘を痛めている選手でも、素振りやバッテングでは問題がない場合が多いようです。

通常、ピッチャーの投げ過ぎや不自然なフォームでの投球が原因になることが多く、もって生まれた骨格などの影響によるものも少なくないと言われています。

日本臨床スポーツ医学会によると
・小学生の場合、1日50球以内・週200球を超えないこと。
・中学生の場合、1日70球以内・週350球を超えないこと。
・高校生の場合、1日100球以内・週500球を超えないこと。
と、提言されています。

発症率は、ピッチャーが群を抜いて高いのですが、ほかのポジションでも起こりますので注意が必要です。

 野球肘は、進行すると肘の周囲に炎症を起こし、最終的には骨の一部剥離(はくり)を起こすこともあります。しかし、この野球肘の始まりは、軽い筋肉痛や肘の疲れの積み重ねによるものです。


最初から強い痛みが出たり、肘が動かなくなったりするわけではありません。

野球肘は、選手生命を絶たれてしまうことも少なくない、重篤なスポーツ障害の一つです。プロ野球やハイレベルアマチュアの世界でも、肘のトラブルに悩んでいるプレーヤーは数多くいます。

特にリスクの高いのは、小・中学生です。初期の段階では、数回の通院で軽快することが多いので、違和感や軽い痛みを感じたら先ずは早期治療が重要です!!

やはり股関節や肩甲骨の可動域、体幹の回旋力が大切です!

 

詳しいことは、当院にご相談ください。

やがわ

 

投稿者: やがわ整骨院 本院

2017.03.06更新

こんにちは!!やがわ整骨院です。
今回は2017/03/05に足立区綾瀬の東京武道館にて、平成29年度東京都柔道選手権大会に柔道帯同で参りました!

集合
成績は後藤さんが5位に入賞して、4月16日に開催される「皇后杯」への出場権を得ました!柔道

 


選手たち勇猛果敢に戦っておられる姿を見て、もっともっと努力が必要だなと感じました!
また今大会に新たな帯同戦士、小金井の整骨院の院長林先生練馬の整骨院院長佐藤先生のお力を頂きましてとても心強かったです!!
常に勉強になることが多いですが、今回の結果を糧にさらなる飛躍を遂げたいと思います!
山崎さんありがとうございました

投稿者: やがわ整骨院 本院

2017.03.06更新

臨時休診のお知らせ
3月11日(土)は
臨時休診といたします。
何卒よろしくお願いいたします

やがわ

投稿者: やがわ整骨院 本院

2017.03.06更新

かかとの痛み
かかとの痛みとアキレス腱の痛みは、活発な子供の成長期によくみられます。
子供の骨のなかでもっとも弱いところは『成長帯(骨端軟骨層)』です。かかとの成長帯は図のように末端部にあります。ふくらはぎのとても強い筋は、アキレス腱を介して間接的に、子供の骨の弱いところを引っぱっています。さらに歩くだけでも、アスファルトで舗装された道路に、かかとをぶつけている状態になります。

かかと

◎ 日常の動作が痛みの原因になっている場合
バランスのよい歩き方は、かかとへの負荷がおよそ7割、つま先への負荷がおよそ3割です。つま先でしっかり地面をつかんで歩くように心がけましょう。歩き方が悪いと、ほとんどの負荷がかかとに集中してしまいます。

◎ 運動時(野球・サッカー・バスケットボール等)の痛み
成長帯は、走る・蹴る・ジャンプなどをすることで、通常より強い力で筋肉に引っぱられたり、地面からの強い衝撃によりダメージを受けます。かかとに腫れもなくても、軽く押して痛みがある場合には、安易に考えないでください。
それは使いすぎですから、少しペースダウンをしてくださいという身体からの警告です。楽しくプレーするためには、このようなサインを見逃さず、早めに治療することが大切です。

 

更に踵の痛みの背景には、腰や股関節の柔軟性が足りずに衝撃吸収がうまくいかない場合や腰からの神経伝達異常で痛みとして出ている場合もある為、

股関節や腰の柔軟性をつける施術やケアが必要です。

怪我なくスポーツをしていく為にぜひ参考にしてみてください。

やがわ

投稿者: やがわ整骨院 本院

SEARCH

CATEGORY

  • 本院ブログ
  • ロータリー院ブログ
  • 天使のはねブログ