やがわ整骨院 本院ブログ

2018.09.17更新

それって肉離れかも?

ぶつけてしまった所がいつまでも痛い。また、夜中に足がつってしまい、痛みがなかなか取れない。
こんな症状の人は意外と多いと思います。

肉

それは、肉離れをしている可能性がとても高いのです。

 


一般的に肉離れは、運動中に起こるものと思われています。

 


しかし、肉離れの原因はそれだけではありません。軽度な原因でも簡単に肉離れは起こります。決して特別なものではありません。

 

肉離れは、硬いものがぶつかったり、急に力をいれた時に筋肉の一部分が切れて起こるものです。

  

肉


レントゲンを撮っても傷めている筋肉は写らないので、発見が遅れる場合や、打撲の診断をされてしまうことが多いようです。

軽度のものであれば、打撲として診断されても問題ありませんが、腫れが強い場合や内出血をしているものは、きちんとした治療が必要です。

肉

当院ではしっかりとした視診・触診をもとに診断し、肉離れに最適な治療をします。

 

治療さえちゃんとしていれば肉離れはそれほど怖くありません。日に日に良くなっていきます。

 


肉離れは初期の治療が非常に大切ですので、最初の1週間は毎日通ってくださいね。そうすれば、意外と回復は早いと思いますので、先ずはご相談を

やがわ

 

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.09.13更新

こんにちは!やがわ整骨院の岡本です。
日曜日のセミナーの帰りに高田馬場にあります「俺の空」のラーメンを頂きました。

おかめん

個人的に念願のラーメン!
特盛の
「俺の浸け豚そば」
を注文いたしました。

おかめん


つけ汁の中に刻んである具が入っており麺との一体感。
味玉もしっかり半熟で太めのメンマも俺好みの王道のラーメンでした!
美味しくいただきました。

岡本

この顔を見てください!笑

美味しそうでしょう?笑

ちなみに豆知識!
メンマは食物繊維を含んでいます。
メンマに含まれる食物繊維は「不溶性食物繊維」です。

身体にいらない不要なものを排出してくれるデトックス効果を期待できます。

また腸内環境を整え便秘などにも効果的と言われている栄養素です。

メンマにはカルシウムも含まれています。
骨を丈夫にしてくれる効果があるだけでなく、イライラを解消してくれる効果があります。

イライラすることは精神的なバランスを崩し、肌荒れの原因ともなり美容の敵なのです。
そしてメンマは銅を含み髪の毛や肌を健康に保つ効果があります。

染めて負担がかかりダメージが蓄積している髪の毛を回復させ、肌も綺麗に保ってくれるので、美容効果も大きいです。

ぜひ俺の空に!こんな顔でインスタ映えをねらって行きましょうWW

 

 

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.09.04更新

こんにちは!やがわ整骨院です!

今回は成長期の子供さんに必要なことをあげていきます!

親御さんにもぜひご覧にいただきたいです!!

よろしくお願いします。

下記より本文です!


 成長期の子供に大切な体作りの三角形


身体づくりには、トレーニング・休息(睡眠)・食事(栄養)のバランスが大切

こども

人のからだは、トレーニングをすると傷つきますが、休息(睡眠)によってダメージの修復・回復が行われます。

 

良い睡眠がとれるかどうかで、体のダメージがどれくらい回復するか決まります。できれば、成長ホルモンが出る『ノンレム睡眠』がうまくとれる状態にすることが望ましいです。

こども

※8時間以下の睡眠は危険信号
睡眠が少ないと起立性調整障害(自律神経機能失調)になる恐れがあるので、少なくとも8時間は寝るようにしましょう。できれば9時間は欲しいところです。

 

 

バランスのとれた食事によって、良いトレーニングができるか、良い睡眠がとれるか決まります。

 

寝る前の何時間前に食事をするか、どんな内容の食事かによっても、良い睡眠がとれるかどうかに深く関わってきます。

 

夜遅く脂肪の多い食事をとると、胃の中で長く留まっているため良い睡眠が取れないので、特に夜の食事は注意が必要になります。


水分は栄養素ではありませんが、生物にとってとても重要で、若い男性で体重の約60%、女性は55%が水分であり、子供はもっと多いので大人以上に水分調整が大切になります。

こども


朝ご飯が身体づくりのカギ

就寝中に水分が出てしまい、朝は脱水状態になるので、朝ご飯は大切な水分補給源です。

 

朝型人間は、朝ご飯を食べて体温上昇、授業中に頭が働く状態になり、夕方には体温低下してお休みモードとなり夜眠りやすくなりますので理想的なサイクルを作り出してくれます。

こども

 

 

投稿者: やがわ整骨院 本院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

  • 本院ブログ
  • ロータリー院ブログ
  • 天使のはねブログ