やがわ整骨院 本院ブログ

2018.08.04更新

やがわ整骨院本院は夏季休診いたします。


8/5~8/12まで休診いたします。


13日より通常通り診療しております。何卒よろしくお願いいたします。


ネットでも予約をお取りできますが、13日の週はかなり予約が混み合っており。

ネットでのご予約がお取りしづらい状況です。


お早めに診療予約をオススメいたします。よろしくお願いいたします。

やがっわ

           

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.08.04更新

こんにちは!やがわ整骨院です!今回の健康通信はおもしろい記事を発見したのでこちらをご覧ください♪

【熱中症予防&疲労回復&夏バテ防止】アスリートには冷やした甘酒がオススメ!

https://sports-crowd.net/detail.php?no=4075

やがわ

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.08.03更新

こんにちは!やがわ整骨院です!

最近は猛暑で暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

仕事場や室内でずっと座っていることも多く体にも不調を来していませんか?

今回はそんな方達に〈大腰筋〉を使ったウォーキングを紹介します!!

ぜひご一読ください!

大腰筋

大腰筋ウォーキング

近年では、椅子に座る事が多くなっています。例えば、パソコン、スマホ、車の運転あるいは同乗、テレビ、ゲーム、読書、食事など、そしてリモコン、お茶菓子、飲み物などとりあえず必要な物を手元に置いて日常でどれほどの時間を座っているでしょうか!

座位は、リラックスした股関節屈曲位です。リラックスしているのは、股関節屈筋が抵抗(収縮)に対して作用していないためです。
この状態であれば、座ったときの胴体部の全重量は骨盤底にかかり、下肢は活動していない状態です。この姿勢が長時間保持されれば、血行、筋肉のコンディショニング、神経の反応でさえ阻害されてしまいます。

アメリカのある学会が調査したところ、
・ 1日6時間以上座る男性は3時間未満の男性と比較して死亡リスクが18%高い。
・ 1日6時間以上座る女性は3時間未満の女性と比較して死亡リスクが37%高い。
というデータも出ています。

この股関節屈曲位、即ち座位でかたまった筋肉を少し日々の生活で意識する事が大切になってきます。

皆さんは脚のつけ根はどこですか?そう問われるとほとんどの方が、青い丸の太もものつけ根をだと思っています。
確かに、骨格で見れば股関節のある場所なので間違いではありません。しかし、脚を動かす筋肉で見れば、赤い丸のところが正解なのです。

大腰筋

この筋肉は、大腰筋といって、インナーマッスルの代表格のような存在です。
大腰筋の始まりは、みぞおちのあたりで、そこが脚のつけ根と意識して歩いてみて下さい。ここを意識することで、歩幅が大きくなり、歩くスピードも増します。また骨盤の歪みも調整され姿勢も良くなります。

慣れてきてピッチを上げれば、血行も良くなり、腹筋も鍛えられ、体幹も強くなり、腰痛改善や転倒防止にも期待できますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

やがわ

 

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.07.03更新

こんにちは!やがわ整骨院の安田です!

今回の健康通信は膝の痛みに関して勉強になる内容をお伝えいたします!

走る方は抑えておきたいポイントが盛りだくさんですよ!!

ぜひご一読ください!

ラン
【走っても走っても胸が動けば膝は痛まない】
〜ランニングで膝が痛くなる人の特徴〜

ランニングをしている時に膝が痛くなる人の走り方を見ていると必ずと言っていいほど共通している特徴があります。

それは胸の背骨(胸椎)が硬いということ。

特に胸を張って良いフォームで走ろうとしている人ほど、こういった特徴があります。

一見、綺麗なフォームで走ろうと意識しているので、良いように思えるかもしれませんが、このことが膝に負担をかけている原因となっているケースは少なくありません。

どういったことか一緒にみていきましょう。


<膝が痛くなる人の身体の使い方>

走っている時に胸を張ろうと意識をすると、肩甲骨が寄るため、背中の筋肉の脊柱起立筋といった、いわゆるアウターマッスルの緊張が高くなります。

これらの緊張が高くなっている状態で走った場合、胸の背骨の可動域が低下し、それによって体幹も捻りにくくなってしまいます。

ランニングをする際は体幹を捻ることによって、下半身に力を伝え、前に進むための効率性を上げています。

その効率的に前に進むための役割を持つ筋肉の一つとして、脇腹の筋肉(腹斜筋)が挙げられますが、体幹が捻りにくくなってしまった場合、脇腹の筋肉が働きにくくなってしまうため、同じ働きを持っている腰の筋肉(腰方形筋)が過度に働くようになってしまいます。

腰の筋肉はいくつかの筋肉を介して、もも前の筋肉(大腿四頭筋)に繋がっているため、腰の筋肉の緊張が高くなることで、もも前の筋肉の緊張も高くなってしまいます。

また、背中の筋肉の緊張が高くなることで、骨盤が前傾した状態で走るようになります。

このような状態で走ると、もも前の筋肉の緊張が高くなるだけでなく、着地した際に膝がつま先より前に出たような形となり、膝への負担が大きくなることに繋がります。


<膝への負担を減らす方法>

胸椎

膝の負担を減らすには背中の筋肉の緊張を落とし、胸の背骨の可動域を元に戻す必要があります。

胸の背骨の可動域を出すことによって、体幹が捻りやすくなるため、脇腹の筋肉が働き、いくつかの筋肉をまたいで連結をしているもも裏の筋肉(ハムストリングス)も働きやすくなり、もも前の筋肉の働きを抑えることに繋がります。

また、背中の筋肉の緊張を落としたことによって、骨盤の過度な前傾もなくなるため、膝がつま先よりも出にくくなり、膝への負担が軽減されます。


<膝を痛めないための背骨のワーク>

・へそから4横指上のところに手を当てながら、みぞおちの力を抜いて背骨を丸くしたり、伸ばしたりを繰り返す。(屈曲と伸展)

・そけい部を軽く摩ってから左右に背骨を波うたせるように動かす。

・最後に前後に背骨を波打たせる動きを行う。
*その際に下から順に1つずつずらしていくイメージを持つ

動画もありますので、宜しければご覧ください。
https://youtu.be/a8nvc8AFyg8

 

 


このワークを繰り返すことで、背中の筋肉などのアウターマッスルの緊張を落とすことが出来るため、胸の背骨を柔らかく使えるようになり、膝の痛みの軽減に繋がります。

ランニングをしていて膝が痛くなってしまうという方はぜひ、このワークをやってみてください。

出典:体軸コンディショニングスクール

 

 

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.06.19更新

こんにちは!

やがわ整骨院の安田です。今月の健康通信は最近増えてきている肩関節についてです!

ぜひご一読下さい!

 

【肩関節周囲炎】
(四十肩・五十肩)

「最近、肩を捻ったり打ちつけたりした覚えがないのに肩関節の周囲に痛みを感じるようになった。1~2週間もすれば治るだろうと思って放置しておいたら、1~2か月経っても痛みが引かない。逆にどんどん痛みが強くなり、肩関節の不用意な動作で痛みが強くなり、肩の動きが悪くなってきた。

肩
夜間にも痛みが強く、寝つけないようになった。」これは40~50歳代の男女、初老期の方々に多く発症する肩関節周囲炎の典型的な症状です。

肩関節周囲炎の多くは、軽微な外傷をきっかけにして除々に肩関節の痛みや動きの制限が強くなって行きます。


負傷した時期や原因がはっきりしない為に一時的な疲れや肩こりなどと思い込み、我慢し放置しておくと完治するまでに一年近くかかるものもあります。たいした痛みではないので簡単に考えてしまい、医療機関への受診が遅れてしまいがちになります。


このような自覚症状がでたら医療機関や整骨院などで、早めの治療をお勧めします。


日常生活の中で肩関節は、色々な方向への動く範囲が広く、柔軟性がある為に外傷も受けやすいようです。

自覚症状をあまり感じないような負傷も、長い年月動かし続けているうちに、肩の周辺の靭帯や腱にキズや炎症が発生します。

肩関節周囲炎は、急性炎症期と慢性拘縮期に分かれています。


急性炎症期では、安静と鎮痛消炎剤などの注射で経過を診て、1~2週間の安静で鎮痛したら自動運動訓練からリハビリを始めます。

 

 肩に動きの悪さや夜間の痛みなどの症状がでてきたころには、慢性拘縮期にはいっており、電気治療・温熱治療・運動療法などで改善していきます。

 

医療機関の治療と併用して自宅でもできるリハビリを紹介します。お風呂のシャワーを局所的に首、肩、肩甲骨付近にあてて患部を温めることにより肩関節を動かす筋肉の緊張を緩和させることができます。

家族のいる方は、軽く肩や背中にマッサージなどをしてもらえると血液循環が良くなり有効的です。運動では、滑車を使った運動や重りを使った振り子運動などがあります。

 

医療機関の治療と併用してやっていくことが、大幅な治療期間短縮にもつながっていきます。

治った後も再発予防のために肩関節付近の筋肉トレーニングや日常的に首、肩を冷やさず肩関節周囲の筋肉に継続的過剰な負担をかけないようにして血液循環をよくしておくことが大切です。

やがわ

 

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.05.14更新

本日は大阪にてスポーツ活法研究会がありました!

スポ活

スポ活

 

 

今回も内容は盛りだくさんで、

スポ活スポ活スポ活

・足首の施術での足の甲の痛みや足底の痛み。
・腰の痛みに対しての施術
・背骨矯正のフィードバック
・新たなる腰背部の筋肉矯正方法
・X脚O脚の見直し
・足首の施術での足の甲の痛みや足底の痛み。
・腰の痛みに対しての施術
・背骨矯正のフィードバック
・新たなる腰背部の筋肉矯正方法
・X脚O脚の見直し
etc、、、
今回もものすごい勉強になりました!
全国のスポーツアスリートに関わる先生達との話はとてもいい刺激になります!
この施術がより多くの患者様やアスリートの力になればと思います!!

そして、お待ちかね!
今日の大阪グルメ〜!

つるまる饂飩でぶっかけうどんに鶏めしでモーニング!!

グルメ

そして、
そのあと、天神橋商店街3丁目付近に
あの

<はらドーナツ>が!!

スイーツ男子としては見逃せない!!WWW

思わず入ってしまいました!

スイーツ

とっても美味しいうどんにデザートドーナツでした!
ちなみにはらドーナツはコーヒーを頼むとドーナツとヨーグルトがセットで付いて税抜き350円という破格!!

これはまた大阪に行った時のモーニングメニューにピッタリですねー!!
皆様も是非!

#スポーツ活法
#アスリート
#成田緑夢
#山本海人
#背骨矯正
#X脚
#O脚
#距骨 @ 近畿医療専門学校

#つるまる饂飩
#はらドーナツ
#美味しいドーナツ
#ドーナツ
#うどん  
#天神橋筋商店街
#日本一長い商店街 @ Minami-morimachi Station

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.05.02更新

こんにちは!やがわ整骨院です!

最近は体調変化が激しく腰の痛みがでやすくなっています。

予防は大事ですがなってしまった時の為に

痛みの少ない起き上がり方 を紹介していきます!!

 

腰の痛みは誰もが一生に一度は経験するものだと思います。

腰痛の中でも「ギックリ腰」で来院される方は少なくありません。

「ギックリ腰」とは、あくまでも原因を示してる俗称で、医学的には「急性の腰部捻挫」または「筋・筋膜炎」と今回は腰の痛みが強い場合に、安全で痛みが少ない安静時の動作について説明したいと思います。


「立ち上がる場合」(図1)

布団
まずは四つん這いの状態になる事です。
左右痛みの少ない方を選択しますが今回は寝返りのできるのが左として説明します。
①まず左腕を頭の下に置き左足を伸ばした姿勢で
②両肘に体重を乗せてうつ伏せとなり次に両方の膝を曲げて四つん這いとなります。
③次に両膝立ち、片膝立ちの順に膝を手で押しながら立ちます。
④この時に近くの物を手で押しながら立ち上がるとより楽にこの動作ができます。

 

「ベッドから起き上がる場合」(図2)

yakgawa
ベッドから起き上がる場合は腰を捻らないように注意をしながら
①膝を立て仰向けの状態にし
②次にその姿勢のまま上体を横向きにして両足をベッドから下ろし、手でベッドを押しながら起き上がります。
③ベッドの縁に腰を掛け両手で両膝を押しながらゆっくり立ち上がります。
※寝る場合は逆の動作で行います。

 

不明な点はやがわ整骨院までお問い合わせ下さい。

やがわ

 

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.04.04更新

やがわ整骨院健康通信4月号


~ きれいな姿勢の落とし穴 ~

 

背

 友達から「せすじ(・・・)が真っすぐで、きれいな姿勢ですね」と言われますが 、首・背中・腰が痛くて困っています。

このお悩みには、きれいなせすじ(・・・)が原因として考えられます。


体を横から見て、首から腰までまっすぐになっていませんか?

一見、きれいに見えますが、実は疲れやすい状態です。

まっすぐなせすじ(・・・)では、筋肉が常にこわばり、体がガチガチに硬くなり 、やがて痛みにつながります。

人は、頭を支えたり動作の衝撃をやわらげるときなど、体の一ヶ所だけに荷重がかからないように、背骨がS字状にゆるやかに湾曲しています。

背骨

つまり、せすじ(・・・)はやわらかなゆるみがなくては健康ではないのです。

年齢・職業・スポーツ・趣味・生活習慣などから、体はそれぞれに違い、個々に応じたメンテナンスが必要です。

~ 体のあちらこちらが硬くなってはいませんか? ~

肩幅に足を開き、自然体で立ち、腰に手をあてた状態で無理なく天井を見ることができますか?

 できない場合には、せすじ(・・・)のどこかに無理がかかっています。

かた

 きれいな姿勢であっても痛みや違和感を感じていたら当院にご相談ください。

 

やがわ

 

 

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.03.23更新

やがわ整骨院本院です。

来月より毎月第3木曜日学術研修の為、午後の診療を休診とさせて頂きます。

 

4月の第3木曜日は19(木)が15:00~20:00を休診と致します。

尚、午前の診療は通常道り診療致します。

宜しくお願い申し上げます。

やがわ

 

投稿者: やがわ整骨院 本院

2018.03.15更新

こんにちは!左治木です。
今回は珍しく整骨院の中のことについてお伝えしますよ!


段々暖かい日も増えてきて、いよいよ春が近づいてきている感じがしますね。整骨院の中も少し春らしく・・・ということで、玄関の靴箱のところに、ちょっと飾りつけしてみました✨


こんな感じです!
いー

最近ちょっとずつ日本でもメジャーになってきた、「イースター」にちなんでやってみましたよ~


普通イースターエッグというとこんな感じですが
3
これも可愛いのですが・・・やがわ整骨院でやるのにこれでは面白くない!キャラじゃないよ!ということで、先生、受付さん皆に描いてもらいました(^▽^)/


「卵に絵を書いて下さい」
とお願いしたところ
イースターの由来から調べる人
いきなりオリジナルキャラクターを描きだす人
ネットでアイデアを集め、クオリティの高い作品に仕上げる人

考えすぎて無難なものになっちゃった人(私です(-_-;))・・・
十人十色で楽しかったですよ! 

誰がどれを描いたのかわかりますか?
整骨院にいらした際にはぜひ見てみてくださいね!


左治木

投稿者: やがわ整骨院 本院

前へ 前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

  • 本院ブログ
  • ロータリー院ブログ
  • 天使のはねブログ