やがわ整骨院 ロータリー院ブログ

2017.05.23更新

☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★☆.。.:*・

 

こんにちは。受付です(´ω`*)

今日も国立市は最高28℃だそうですね。暑い日が続いています。

外は良く風が吹いているので、涼しいです。

 

今日はヨーグルトに含まれているビフィズス菌についてのお話。

皆様はヨーグルトは1日1回は召し上がっていますでしょうか(*'▽')

 

健康食品のヨーグルトですが、その中に含まれるビフィズス菌は・・・

 

(1)乳酸に加え、酢酸を生成します。この酢酸は強い殺菌力があるとされ、悪玉菌の増殖を抑え、腸内環境を良い状態に保ちます。
(2)腸内を酸性にし、腸の蠕動運動を活発にすることで排便を促します。
(3)ビタミンB群、葉酸を作り出します。(森永乳業HP 参照)

 

ビフィズス菌は継続して摂取しないと減少してしまうので、毎日摂取することが大事です。

そして、ヨーグルトには必ずしも、ビフィズス菌が入っているわけではありません。

普通のヨーグルトは乳酸球菌のサーモフィラス菌と乳酸桿菌のブルガリア菌で発酵しますが、ビフィズス菌入りヨーグルトにはさらにビフィズス菌も加えて発酵しています。

 

その中でも森永乳業のビフィズス菌BB536の摂取による整腸作用や抗アレルギー作用、感染防御作用などを確認しており

特に成人から老年層に対してビフィズス菌 BB536の健康増進作用があるそうです(*'▽')

 

http://bifidus.jp/about/

 

そして今回、森永乳業とマレーシアサインズ大学の共同研究により、マレーシア国内の託児所または幼稚園に通う幼児を対象として、ビフィズス菌BB536を10カ月間摂取してもらい、風邪症状や下痢の発症に対する効果について調査しました。

10カ月の摂取期間中に下痢の症状を訴えた人数と罹患回数については、統計的な群間差はなく、これは、ビフィズス菌 BB536 摂取群とプラセボ群とも発症頻度が低かったことが起因していると考えられ、これらの結果より、ビフィズス菌の長期摂取は、のどの痛みなどの感冒様症状の発現を抑える可能性があることが示されたそうです。

 

子供が風邪を引いたときにヨーグルトを買っていましたが

これからはビフィズス菌BB536を配合したヨーグルトを買って食べたいと思います(*´ω`)

風邪だけでなく、高い整腸効果もあるので、お腹の調子も整えてくれます。

その他にもETBF菌を除菌する効果もあるそうです。

詳しい内容はコチラ☟

 

http://bifidus.jp/about/about05.html

 

ヨーグルトって奥が深かったんですね・・・

美容と健康のカギは腸からと言われますが、納得できます(*´ω`)

皆様も是非1日1回ヨーグルトで、美と健康を♪

 

森永乳業 ビヒダスビフィズス菌BB536

http://bifidus.jp/

 

☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★☆.。.:*・

投稿者: やがわ整骨院 ロータリー院

  • 本院ブログ
  • ロータリー院ブログ
  • 天使のはねブログ