やがわ整骨院 ロータリー院ブログ

2018.04.02更新

こんにちは。院長です。

4月から「やがわ整骨院ロータリー院 健康通信」を始めました♪

健康に関するさまざまな情報をお届け出来たらと思っています!

よろしくお願いします。

 

今回は「簡単に出来る腰痛予防4箇条!」です!

世の中には、数多くの『腰痛予防法』や『腰痛予防体操』が存在しますが、継続的に実行できるものは少ないようです。
そこで、忙しい方にもピッタリの簡単な『腰痛予防法』を紹介します。

 


① きちんと呼吸をする


現代人の呼吸は、ストレスのために、速くて浅くなっている人が多いといわれています。

呼吸が浅いと、背骨が伸びきらず、姿勢が悪くなります。普段から、仕事の合間に深呼吸をするように心がけましょう。

姿勢が良くなると自律神経の働きが整い、筋肉の緊張もなくなり仕事の効率もあがります。



② 座り方の注意点


座る時にはイスを使用し、なるべく猫背にならないように座ることが大切です。その時には背骨の生理的S字カーブを意識してください。

『あぐら』や『横座り』は、背骨のS字カーブが損なわれたり、横に曲がってしまうので避けましょう。

 

座り方

 

座り方②

 


③ 寝具の注意点


第1に、腰が極端に沈むような柔らか過ぎるマットレスは避けること。

第2に、枕は自分に一番あう高さのものを見つけることです。バスタオル等を重ねて、枕を作ってもよいと思います。

 

寝具

 

④ 『ふくらはぎの』ストレッチ


ふくらはぎの筋肉の柔軟性が低下すると、膝と腰が伸ばしにくくなって姿勢が悪くなり、腰痛発生の原因になります。1~2分のストレッチを1日に2~

3回することをお勧めします。

 

季節の変わり目は、ぎっくり腰や寝違えなどを起こしやすいので、無理をしないで、体操を行ってみて下さい!

投稿者: やがわ整骨院 ロータリー院

  • 本院ブログ
  • ロータリー院ブログ
  • 天使のはねブログ