やがわ整骨院 ロータリー院ブログ

2017.06.20更新

♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚・*:..。♦♫⁺♦*♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦

 

こんにちは。受付です(´ω`*)

今日も朝から暑いですね。水分補給しましょう!

 

これから夏の時期なると、出てくるのが「夏バテ」

皆様も経験あるかと思いますが、冷房が効いた部屋で、冷えたものを飲食・・・胃腸機能低下し「夏バテ」になるそうです。

エアコンの冷房で体の外が冷やされ、アイスクリームやそうめん、ジュースなど冷えたものを飲食すると体の中も冷やされます。

こうなると、胃腸の機能が低下して消化吸収が悪くなり、体力を消耗して、食欲も減退し、エネルギーを十分に取り込めない悪循環に陥ります。

 

冷たいものを食べる前に温かいものを食べると胃腸を冷やすのを軽減できるそうです(´ω`*)

唐辛子やカレー、ショウガなどを食材に取り入れると冷えた胃腸が温まります。

 

これからの時期エアコンの効いた所が増えてきますが、胃腸を冷やさないように、食事は気を付けましょう♪

この間のかき氷屋さん「甘味 ゆい」さんでもかき氷の前にあったかいお茶が出ました♪

嬉しいお心使いですね(*'▽')

 

 ♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚・*:..。♦♫⁺♦*♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿者: やがわ整骨院 ロータリー院

2017.06.19更新

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥

 

こんにちは。受付です(*´ω`)

昨日は涼しかったですね。今日、明日は暑くなりそうです。

 

土曜日に急激に運動した結果・・・昨日から両太ももが筋肉痛になっています(笑)

 

今日も6ヶ月と1ヶ月の赤ちゃんが来てくれました♪

1か月の子を抱っこさせてもらいましたが、小さくて、泣き方も可愛いです♪

そのうちすスヤスヤ寝てしましました(´ω`*)カワイイ

 

最近の赤ちゃんのおもちゃは知育ものから面白いものまで色々ありますね。

院に来ていた赤ちゃんが持っていたのは・・・

 

なめられ太郎

 

「なめられ太郎」衝撃的な名前ですね(*´ω`)

赤ちゃんになめられるために生まれてきたそうです。

五ヶ月から使えるそうです。赤ちゃんの好奇心をくすぐりそうな要素がいっぱいありますね♪

 

脳科学からうまれた にぎにぎえほん

 

本屋さんで売っている「脳科学からうまれたにぎにぎえほん」

0.1.2歳用です。3種類の効果音と急にこんにちは!とあいさつしてくれたり、曲も流れるそうです♪

面白そうですね(*'▽')

私も子供用におさるさんの赤を買いました。音楽と効果音と録音機能があって

しゃべったことを録音しておうむ返しのように喋ります。何度も喋りかけて楽しそうでした♪

 

ペットボトル ガラガラ

 

最後はペットボトルのガラガラ。

ガラガラ音が鳴るとなんだなんだ!!と良く見て目でおったりしてますね。

自分で持てるようになると、振って笑顔になる赤ちゃん。

お母さんの手作りで子供も喜びますね♪

 

赤ちゃんは泣くのが仕事ですが、ママにとっては笑顔も喜びですね(´ω`*)

ママと赤ちゃんの楽しい時間が少しでも増えますように♪

 

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥

投稿者: やがわ整骨院 ロータリー院

2017.06.14更新

 

こんにちは。院長です。

今日は朝から曇っていて、昨日に続き朝から涼しいですね。

 

最近、院に沢山の赤ちゃんが来てくれています。

私も一歳五か月の娘がいます。皆様と年も近いので

いろいろ赤ちゃんトークをする機会が増えてきました。

 

その中で、15歳で世界水泳日本代表を手にした池江璃花子さんが

赤ちゃんの頃にやっていた筋トレを実際に家の娘ににやらせてみた結果・・・

なんと!筋肉が付いてきたのを実感しました!

赤ちゃんでも筋トレをすると筋肉が付いて、運動能力があがるんです!

 

http://tokyoolympicblog.com/ikee-rikako

 

では、どんなトレーニングかというと・・・

 

始めたのは2か月頃、最初は玩具を引っ張りっこしたり、指を握らせて引っ張りっこしたり

月齢も小さいので、決して無理はせず、遊びの延長線のような感じで、トレーニングしていました。

 

そして、しっかり握る3か月頃になると、親指を持って、寝た状態から起き上がれるようになっていました。

3か月検診で先生にびっくりされたのを覚えています。

 

その後も毎日トレーニングし、五か月頃になると・・・

親指を持って、そのままぶら下がれるように!

 

こんな感じ

 

5か月筋トレ

 

大分鍛え上がっていますね(笑)

 

更に1歳になると・・・

家族でキッズパークに遊びに行ったとき

一面人工芝の場所があって、急な斜面と緩やかな斜面で上り下り出来る遊び場があるんですが

試しに登れるかどうか、連れて行ってみると・・・

 

緩やかな傾斜 

 

緩やかな傾斜は難なく自分の力で登っていけました。

 

急な傾斜

 

横から見るとかなり傾斜がありますね。

 

急な斜面

 

危ないので、手は添えていましたが、自分の力で端に捕まりながら上まで登っていきました。

 

その後も何度も登って、かなりの筋トレになったと思います!

 

そして現在はというと・・・

抱っこをする前に両手を軽く持って、私の体を足を使って登っていきます。

肩の上まで登り切ったら抱っこというのが、当たり前のように・・・

娘もそれが楽しいようで、抱っこと言いながら手を出すと掴んできます。

登っている時の顔は物凄く真剣です(笑)

 

赤ちゃんにも個性があるので、やる気のある子無い子がいるので、十分に気を付けて下さい。

 

一歳近くなると、筋トレのせいなのかいろんなものによじ登っていくので

目が離せません(泣)

 

家に雲梯を本気で付けようか悩む今日この頃(笑)

 

投稿者: やがわ整骨院 ロータリー院

2017.06.05更新

☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻

 

こんにちは。受付です(´ω`*)

今日は東京は26℃。朝半袖では少し肌寒くて、上着が必要でしたね。

今回梅雨入りは遅くなるとの予想が高いようです。

 

最近は院に沢山の赤ちゃんがいらっしゃってます。

よくご質問の中で「生後〇〇の赤ちゃんがいるのですが、一緒に連れて来て良いですか?」と聞かれることが多いのですが

生後1か月の赤ちゃんから院にいらっしゃってますので、安心して来て頂いて大丈夫です(*´ω`)

 

皆様ベビーカーでいらしている方が多いです。ベビーカーは院の中にも入ることが出来ますので

治療中でもお子さんの顔を見ることが出来、安心して治療して頂けます。

 

今日は生後2か月の赤ちゃんがいらしてくれました(*'▽')

見ているだけで癒されます♪

お母さんの治療中も良く寝てくれていました。慣れてくれたのかな(´ω`*)

前回は起きていて抱っこさせて頂いたのですが

小さくて、可愛い・・・まさに天使ですね(´艸`*)

 

この時期、夏にかけて院でもエアコンを使用していますが、赤ちゃんは体温調節が難しい時・・・

そんなときは肌着での対策がおすすめだそうです。

特に暑い夏、肌についた汗で体が冷えてしまうことも・・・

こまめに肌着を替えることで、赤ちゃんも快適な夏を過ごせますね(*'▽')

 

☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻

投稿者: やがわ整骨院 ロータリー院

2017.05.31更新

☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻

 

おはようございます。受付です(*´ω`)

本日も暑い日が続いていますね。東京は29℃と蒸し暑い陽気です。

 

5・6月は体調管理が難しい時期・・・

暑い日が続くと食欲も落ちてきます(´ω`*)

最近特に冷房の効いた所から外に出た時の温度差で、

「暑すぎる・・・」と言葉が出てしまい

お昼ごはんを考えるにも「さっぱりしたものが良いな・・・」

と思う今日この頃・・・

 

皆様はいかがでしょうか。食事はこの時期体調管理にはかかせないものです。

野菜は沢山食べたい・・・でも偏ると・・・

昨日紹介したGI値を参考に食事のときは野菜の多いものから食べています。

それでも食事はバランスが命!!

 

管理栄養士監修の食事というレシピサイトを見つけました(´ω`*)

どれも美味しそう♪

テーマ別レシピや症状・目的別の食事なども載っていて、とても分かりやすいサイトです。

会員登録(無料)をすると自分の食事基準に合った献立が作れます!

性別・名前・身長・体重・運動量などを登録すると・・・献立メニューが作成できます。

献立を主菜・主食・副菜・汁物・デザート/ドリンク・ごはん・その他の項目から選びます。

 

ちなみに私は・・・こんな感じです(´ω`*)

 

献立

主菜・主食     レンジでお手軽!鶏と野菜のねぎ塩だれ

副菜        簡単✿ささみとたたき胡瓜の中華風ごま和え

汁物        めかぶスープ

ごはん・その他   ごはん(白米)1杯(175g) 

 

エネルギー     530/621kcal
たんぱく質     29.4/31.1g
脂質        8.6/17.3g
炭水化物      85.5/93.2g
食塩相当量     2.4/2.5g
食物繊維      5.1/12g

 

詳しい栄養価もでます(*´ω`)

 

エネルギー530kcalたんぱく質29.4g脂質8.6g炭水化物85.5g食物繊維5.1g食塩相当量2.4g

カリウム981mgカルシウム65mgマグネシウム75mgリン383mg鉄1.6mg亜鉛3.3mg

ビタミンA186µgビタミンE1.6mgビタミンB10.30mgビタミンB20.35mgビタミンB60.64mg

ビタミンB120.7µg葉酸114µgビタミンC58mgビタミンD0.4µgコレステロール87mg

 

献立は保存出来るので、参考になりますね(´ω`*)

簡単に出来るので、毎日の献立を考えるのに大変という時は便利です♪

 

管理栄養士が選ぶおすすめ日替わりレシピというのがあるのですが

本日は「塩糀漬けまぐろのタルタルユッケ丼」です。

調理も簡単♪ヘルシーでボリューム満点!!これからの夏バテにとても良いレシピですね。

皆様も是非作ってみてはいかがでしょうか(*'▽')

 

おいしい健康

 

☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻♡☻♡☻♡☺♡☻

投稿者: やがわ整骨院 ロータリー院

2017.05.30更新

ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .♡.ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .♡.ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .♡.ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .♡.ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .:*・゚

 

 

こんにちは。受付です(´ω`*)

今日は東京は30℃だそうですね。洗濯物が良く乾きそうです。

熱中症にはお気を付け下さい。

 

昨日からアロマのブレンドを少し変えてみました。

ブレンドはベルガモット・ゼラニウム・フランキンセンスです(*'▽')

それぞれ相性の良いブレンドになります。

 

フランキンセンスは心の滞りをなめらかにし、心に静けさをもたらす作用があります。

そのため、イライラや不安、心の乱れを落ち着かせてくれます。

呼吸を深め、心を静かにさせ、集中させるので、瞑想やヨガにも向いています。

イエス誕生の時、東方の三賢人が贈りものにした香料樹脂として有名ですね(*´ω`)

スパイシーな甘さのある香りがします。

 

皆様がリラックスして頂けますように♪

 

そして、ここからがタイトルの本題になりますが

皆様食品を購入する際、よく見るのがカロリー表示の所。

私もカロリー表示は一様見ています(´ω`*)

 

実は気にするところはカロリー表示ではなく、GI値なんだそうです。

 

食事をすると、摂取したものは体内で<糖>になり血液中を流れます。

血糖値が上昇すると、インスリンというホルモンが分泌され、<糖>を<脂肪>に変えます。

インスリンの分泌を抑えるためには血糖値の上昇をゆるやかにする食事が必要です。

その目安となるのがGI値。

 

GI値とは食物が体内で糖に変わり、血糖値が上昇するスピードを計ったもの。

ブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇を100として、相対的に表されています。

このGI値が低ければ低いほど血糖値の上昇が遅くなり、インスリンの分泌も抑えられます。

 

急な血糖値の上昇に注意するということは・・・GI値の数値の低い食事で代謝UP!!ということになります。

 

特にGI値に注意が必要なものを以下に項目別に表示しました。ご参考に(*'▽')

※赤い表示のものは血糖値の上がりやすい食材です。

 

 

穀物類 

          

食品        GI値

餅          84

精白米        83

もち米        80

赤飯         76

おかゆ白米      56

玄米         55

五穀米        54

発芽玄米       53

黒米         49

赤米         48

はと麦        47

おかゆ玄米      46

 

 

麺類

 

食品        GI値

ビーフン       87

うどん(乾)     84

うどん(生)     79

ラーメン       72

中華麺(揚)     70

マカロニ       70

そうめん(乾)    67

パスタ        64

中華麺(生)     60

そば(生)      58

そば(乾)      53

春雨         31

 

 

野菜・イモ類

 

食品        GI値

じゃがいも      89

にんじん       79

やまいも       74

切り干し大根     73

とうもろこし     69

かぼちゃ       64

さといも       63

さつまいも      54

らっきょう      51

にんにく       48

ごぼう        44

れんこん       37

タマネギ       29

トマト        29

オクラ        27

長ネギ        27

しょうが       26

キャベツ       25

だいこん       25

タケノコ       25

にら         25

ピーマン       25

かぶ         24

春菊         24

なす         24

ブロッコリー     24

カイワレ大根     23

セロリ        23

冬瓜         23

にがうり       23

きゅうり       22

白菜         22

レタス        22

もやし        21

ほうれん草      16

 

 

パン類

 

食品        GI値

あんぱん       94

フランスパン     92

食パン        90

バターロール     82

ナン         81

ベーグル       74

クロワッサン     67

ライ麦パン      57

全粒粉パン      49

 

 

フレーク

 

食品        GI値

コーンフレーク    74

玄米フレーク     64

オートミール     54

オールブラン     44

 

 

菓子・飲料・酒類

 

食品        GI値

キャンディー     104

どら焼き       94

チョコレート     90

せんべい       88

大福         87

キャラメル      85

ドーナツ       83

ケーキ        79

あんこ団子      79

ホットケーキ     79

クッキー       76

クラッカー      69

アイスクリーム    64

ポテトチップス    64

プリン        51

ココア        46

ゼリー        45

コーラ        42

オレンジジュース   41

スポーツドリンク   41

焼酎サワー      37

日本酒        34

ビール        33

ワイン        31

 

 

調味料

 

食品        GI値

イチゴジャム     81

こしょう       72

カレールー      48 

ねりわさび      43 

ガーリック粉     40

白味噌        33

赤味噌        32 

マーガリン      30

バター        29

麦味噌        29

オイスターソース   29

ココナッツミルク   24

和風だし       20

めんつゆ       19

豆板醤        18

みりん        14

コンソメ固形     14

マヨネーズ      14

マスタード      13

濃口しょうゆ     10

トマトソース                 8

米酢           7

穀物酢          3

ワインビネガー      2

 

※調理法においてGI値が変化することがあります。

 

赤い表示の物を控えるのではなく、先にGI値の低いものから食べて、高GI値の物は後から食べることで

血糖値の急激な上昇を抑えてくれます(*´ω`)

 

フルコースは前菜から始まりますが、意味がある事なんですね(´ω`*)

 

 

ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .♡.ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .♡.ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .♡.ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .♡.ღ .:*・゚♡゚・*:.ღ .:*・゚

投稿者: やがわ整骨院 ロータリー院

2017.05.23更新

☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★☆.。.:*・

 

こんにちは。受付です(´ω`*)

今日も国立市は最高28℃だそうですね。暑い日が続いています。

外は良く風が吹いているので、涼しいです。

 

今日はヨーグルトに含まれているビフィズス菌についてのお話。

皆様はヨーグルトは1日1回は召し上がっていますでしょうか(*'▽')

 

健康食品のヨーグルトですが、その中に含まれるビフィズス菌は・・・

 

(1)乳酸に加え、酢酸を生成します。この酢酸は強い殺菌力があるとされ、悪玉菌の増殖を抑え、腸内環境を良い状態に保ちます。
(2)腸内を酸性にし、腸の蠕動運動を活発にすることで排便を促します。
(3)ビタミンB群、葉酸を作り出します。(森永乳業HP 参照)

 

ビフィズス菌は継続して摂取しないと減少してしまうので、毎日摂取することが大事です。

そして、ヨーグルトには必ずしも、ビフィズス菌が入っているわけではありません。

普通のヨーグルトは乳酸球菌のサーモフィラス菌と乳酸桿菌のブルガリア菌で発酵しますが、ビフィズス菌入りヨーグルトにはさらにビフィズス菌も加えて発酵しています。

 

その中でも森永乳業のビフィズス菌BB536の摂取による整腸作用や抗アレルギー作用、感染防御作用などを確認しており

特に成人から老年層に対してビフィズス菌 BB536の健康増進作用があるそうです(*'▽')

 

http://bifidus.jp/about/

 

そして今回、森永乳業とマレーシアサインズ大学の共同研究により、マレーシア国内の託児所または幼稚園に通う幼児を対象として、ビフィズス菌BB536を10カ月間摂取してもらい、風邪症状や下痢の発症に対する効果について調査しました。

10カ月の摂取期間中に下痢の症状を訴えた人数と罹患回数については、統計的な群間差はなく、これは、ビフィズス菌 BB536 摂取群とプラセボ群とも発症頻度が低かったことが起因していると考えられ、これらの結果より、ビフィズス菌の長期摂取は、のどの痛みなどの感冒様症状の発現を抑える可能性があることが示されたそうです。

 

子供が風邪を引いたときにヨーグルトを買っていましたが

これからはビフィズス菌BB536を配合したヨーグルトを買って食べたいと思います(*´ω`)

風邪だけでなく、高い整腸効果もあるので、お腹の調子も整えてくれます。

その他にもETBF菌を除菌する効果もあるそうです。

詳しい内容はコチラ☟

 

http://bifidus.jp/about/about05.html

 

ヨーグルトって奥が深かったんですね・・・

美容と健康のカギは腸からと言われますが、納得できます(*´ω`)

皆様も是非1日1回ヨーグルトで、美と健康を♪

 

森永乳業 ビヒダスビフィズス菌BB536

http://bifidus.jp/

 

☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★☆.。.:*・

投稿者: やがわ整骨院 ロータリー院

2017.04.24更新

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 

こんにちは。受付です(´ω`*)

 

先週土曜日にお伝えした雑誌の中から気になるものがあったのでご紹介したいと思います。

最近野菜の値段も段々と下ってきて、野菜好きな私は大量買いをしています(*'▽')

サラダ、汁物、煮込み料理や煮物など・・・

どの料理にも野菜が入っていると健康な気分になります♪

色どりにも欠かせない野菜・・・毎日の食卓に欠かせない食材ですね(*´ω`)

 

野菜それぞれにも様々な体への効果があります。

生活習慣・体質、体の不調など自分に必要な野菜を見つけることで、改善の糸口が見つかるかもしれません♪

 

では、いくつかご紹介したいと思います。

 

生活週間を改善する野菜

 

①朝起きるのがつらい人 ➡ 生姜

 薬味で低体温を改善すれば、目覚めも変わるはず。

 

②運動を良くする人 ➡ ほうれん草

 鉄豊富な青菜で体の動きをスムーズに。

 

③ストレスが多い人 ➡ カリフラワー

 意識してビタミンCを。小松菜でイライラ予防も。

 

④目を良く使う人 ➡ なす

 眼精疲労の回復にはアントシアニンが効果的。

 

体質・体の不調を改善する野菜

 

①すぐ疲れる人 ➡ 春菊

 もしかして鉄不足かも。ほうれん草、小松菜などの青菜類を取りましょう。

 

②冷え性・体温が低い人 ➡ にら

 香味野菜で体温アップ。生姜やにんにくでも。

 

③体力が無い人 ➡ じゃがいも

 エネルギーになるいも類を。さつまいもがおすすめ。

 

④不眠に悩む人 ➡ レタス

 レタスに改善効果あり。芯の部分に効果があるので刻むなどして、余さず食べましょう。

 

⑤肩こりの人 ➡ 生姜

 ビタミンEで血行改善を。肩こりや頭痛の改善に。

 

⑥むくみやすい人 ➡ 枝豆

 豆類で、余分な塩分を排出。そら豆・たけのこもおすすめ。

 

 

気になる症状はありましたか(*'▽')

この他にも沢山の野菜が載っています。

レシピもどれもヘルシーなものばかりで、美味しそう♪

是非いらした際はお手に取って見て頂けたらと思います。

 

レシピの中に「いろいろきのこのフリカッセ」というものを見つけました。きのこ沢山♪

生活習慣病やガンを強力に予防するそうです。作ってみよう(^^)

 

野菜

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 

投稿者: やがわ整骨院 ロータリー院

2017.04.19更新

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

 

こんにちは。受付です(^^)

 

今日も暑い日が続いていますね。東京では3日連続夏日になったそうです。

この時期に3日連続夏日となるのは観測史上初めてだそうです。

まだ4月・・・早いですね。衣替えが追いつきません( ゚Д゚)イソガシー

 

このような急激な気温の上昇によって引き起こされる病気に「気象病」というものがあります。

「気象病」は気象の変化によって生じる不調を指す言葉で、主にめまい、イライラ、体の倦怠感などの“不定愁訴”と、頭痛や関節痛、肩こりなどの“体の痛み”という2種類の症状があります。

 

原因は気圧・温度・湿度の変化による神経の乱れと言われており、「規則正しい生活を送ることが予防になる」そうです。

また「症状が続くようだと、気象病以外の可能性も考えられる」ため、病院に行くことをおすすめします。(AbemaTV/原宿アベニューより)

 

 季節の変わり目など、急激な気温上昇にはこの気象病に気を付けて、皆様体調にはお気を付け下さい(*'▽')

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

 

投稿者: やがわ整骨院 ロータリー院

  • 本院ブログ
  • ロータリー院ブログ
  • 天使のはねブログ