やがわ整骨院 ロータリー院ブログ

2018.01.24更新

○・*。●.。・*○・。●*.*。○・*。●.。・*○・。●*.*。○・*。●.。・*○・。●*.*。○・*。●.

 

おはようございます。受付です(´ω`*)

今日は昨日より気温も下がって寒くなりましたね~。

地面は大分雪も無くなってきていますが、凍っている所は滑りやすいのでご注意下さい。

 

今回は冬に起こりやすいこむら返りのお話。

ふくらはぎの筋肉が急にけいれんして強く痛むこむら返りですが、冷える冬場は特に起こりやすいそうです。

痛みを伴う筋肉のけいれんは、多くの人が経験されています。

運動時や就寝中などに起こることが多く、妊娠や加齢でも起きやすくなります。

ふくらはぎにある筋肉、腓腹筋(ひふくきん)で起きやすいため「腓(こむら)返り」と呼ばれ、足の裏や指、太ももなどでも起きます。

 

こむら返りが起きたらまず、つま先を体のほうにゆっくりと引き寄せて、アキレスけんを伸ばす。

壁に足の裏を押しつけて伸ばしてもよいそうです。

足の筋肉のマッサージや、足の指を大きく曲げ伸ばしするストレッチなどを習慣にすると予防になります(´ω`*)

 

ミネラルを多く含む食品を取ることもよいそうです(*´ω`)

運動時にこむら返りが起きやすい人は、こまめに水分と塩分の補給を。

「運動前にカリウムを多く含むバナナを食べる」のもよいそうです。

 

こむら返りは私も何度が経験がありますが、激痛は嫌ですね。

これからなりやすい時期なので、皆様、お気を付け下さい。

 

○・*。●.。・*○・。●*.*。○・*。●.。・*○・。●*.*。○・*。●.。・*○・。●*.*。○・*。●.

投稿者: やがわ整骨院 ロータリー院

2018.01.17更新

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*

 

こんにちは。受付です(´ω`*)

今日は朝は晴れていましたが、段々と曇り空になり

雨がパラパラと降っています。

 

今日のニュースで気になる記事が載っていたので、お伝えしたいと思います。

 

皆さん。炭水化物が食べたい!と思うことはありませんか?

 

白いご飯や砂糖が多いお菓子など炭水化物を食べたくなるのは、ある神経細胞が影響しているそうです。

そして、この神経細胞はストレスを受けると活性化するといいます。

 

生理研の箕越(みのこし)靖彦教授(神経内分泌学)らの研究グループがエネルギー不足を察知して活性化し

代謝を調整してエネルギーを回復させる役割をする酵素に着目し、マウスの脳内で活性化させた際・・・

視床下部にある神経細胞「CRHニューロン」の一つが活性化していたことが確認できたそうです。

 

マウスは炭水化物より、高脂肪の食べ物を好む傾向があるので、CRHニューロンの活動を高めたところ・・・

脂肪食の摂食が通常の3分の1ほどに減り、炭水化物の摂食量が9・5倍に。

逆に抑制すると、炭水化物の摂食量は増えず、脂肪食を多く食べたそうです。

 

つまり・・・

CRHニューロンの活動を高めると・・・炭水化物を多く含んだ食べ物を好むようになる!

 

炭水化物を求めることに影響する神経細胞が特定できたことで・・・

「なぜストレスがたまると甘いものを食べたくなるのか」

の原因解明につながることが期待できるそうなんです。

 

私は個人的にこちらの方が気になります(*´ω`)

近いうちに解明できるかもしれませんね☆

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*

投稿者: やがわ整骨院 ロータリー院

2018.01.16更新

★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*

 

こんにちは。受付です(´ω`*)

今日は3月並みの気温だそうですね。広範囲で晴れるそうです。

 

1月に入って体調を崩される方が増えています。

インフルエンザも徐々に広まってきていますね。

最近は窓を開けて必ず換気をしています。

風邪予防にもなるオレンジスイートは空気中のウィルスの増殖を抑えてくれるので、この時期とても重宝しています♪

 

アロマと聞くと準備するものは?と思いがちですが

簡単なものだとカップにお湯を入れて精油を垂らして香らせたり

準備をしなくても色々と方法はあります。

でも、精油はずっと持続して香るものでは無いので

香が切れてしまうとまた精油を足してあげたりと、忙しい方はなかなかこまめに出来ないですよね。

 

そんな時はルームスプレーがおすすめです♪

なんかスッキリしないな・・・お部屋の空気が良くないかも・・・

そんな時にシュッとスプレーするだけで、柑橘系が色々とブレンドされたスプレーなので

爽やかな香りで、リフレッシュします☆

 

オレンジスイートも入っているので、この時期は大活躍です!

 

そして、この時期になると細菌・ウイルスに敏感になる方もいるかと思いますが

薬で良く聞く「殺菌」と「滅菌」の違いはご存知でしょうか。

去年の11月19日の放送。TBSの「林先生の初耳学」で、薬の殺菌と滅菌の違いを紹介していました。

 

「殺菌」「滅菌」の違いについて、昭和薬科大学教授の山本美智子さんの話では・・・

 

「殺菌」は、全ての菌ではなく、ある特定の菌を殺すという意味で、実は、菌をどのくらい殺すかは

明確には決められていないそうです。その為殺菌は1%殺しただけでも殺菌と言えるそうです(´ω`*)

 

「滅菌」は、ほぼ全ての菌を死滅させると言う意味で、菌の生存する確率が100万分の1以下と定義されているので

ほぼ全滅状態になるそうです(*´ω`)

 

違いが曖昧な私でしたが・・・これでスッキリしました!

菌について最も厳しい対応は「滅菌」・・・容赦ない感じがします。

 

もっと詳しく色々な菌について、載っています☟

どこがどう違うのか…「滅菌」「殺菌」「除菌」「抗菌」などの用語

 

良い勉強になりました(´ω`*)

 

★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*

投稿者: やがわ整骨院 ロータリー院

2018.01.11更新

★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆

 

こんにちは。受付です(´ω`*)

今週の月曜日は雪が降るんじゃないかと思う位寒かったですね~。

ホッカイロが活躍した日でしたね。

今日は日差しがあるので、風も少なく、過ごしやすいです(*´ω`)

 

そして、お正月には「正月病」というものもあるそうです。

「五月病」は良く聞きますが、お正月にも似たような感じになるらしく・・・

 

約7割が年末年始休み明けに、だるい、身体が重い、眠いなどの体調の変化を経験していて

正月病の原因として、食生活の乱れ、生活リズムの乱れ、睡眠リズムの乱れ、という3つの乱れが

短い期間で重なりやすいようです。

年末年始は室内と外の寒暖差が大きいので、体の負担も大きくなりますね。

 

改善するにはこの3つの生活リズムを戻すことが大切です。

 

皆さんはいかがでしょうか。

院でも体がだるい・重いとおっしゃる方多いです。

体も寒さで硬くなっているので、さらにお正月で動かずに固まってしまう方が増えています。

 

お正月休みも終わって、お仕事や学校生活がスタートしました。

体調を崩されている方も増えている中、インフルエンザも近づいているそうなので

もう一度、生活リズムを見直して、体調管理をしていきましょう!

 

★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆

投稿者: やがわ整骨院 ロータリー院

  • 本院ブログ
  • ロータリー院ブログ
  • 天使のはねブログ